本文へスキップ

国内外の放射能測定器、ガイガーカウンターを専門に取り扱っています。

電話お問い合わせ[平日12時-17時]050-3736-4826

メールでのお問い合わせはこちら

ガイガーカウンター販売|放射能測定器販売|GEIGER-JP

携帯の方はこちら
被災地への配送状況について詳細をブログで公開中

2012年11月26日現在
- 募金総額 -
1,285,896円
被災地へお届けした支援物資
(11/26時点)

● ガイガーカウンター 13台
[総額:1,338,000円分]
● 乾電池x80、専用リチウムバッテリx2




ガイガーカウンターや太陽光発電機販売を行う当社だからこそ出来ることはないか?

それは、ガイガーカウンターや太陽光発電機を出来るだけ多くの被災者の皆様に届け、自分の身や家族を自分自身の判断で守っていただくことではないかと考えました。

余震も続き、急に停電になる箇所もまだ少なくありません。
そういった地域では、燃料を使わず、太陽光による充電だけで利用出来る、太陽光発電機が役に立ちます。

更に福島原発のレベルが5から7に突然上げられました。
散々、「人体にただちに影響はない」と繰り返し、避難地域も20キロ圏内にのみ指定していた政府や東電が、今になって、あのチェルノブイリ原発事故と同等の規模となる、レベル7を発表したのです。
もう今となっては、政府や東電、原子力保安院の言うことは一切信用が出来ません。
自分達の身は自分達で守るしかないのです。
しかしその為には、身の回りの放射線を測定するガイガーカウンターが必要となります。
値段が高額なガイガーカウンターを被災者の方々は購入出来ません。

そこで私達は、この
高額なガイガーカウンターや太陽光発電機を被災地の皆様へ届けることにしました。

しかし私達だけの力では、いまだ20万人近い被災者の皆様全てに届けるには力が足りません。
出来るだけ多くのガイガーカウンターや太陽光発電機を被災地の皆様へ届ける為に、数多くの皆様のあたたかい御支援をお待ちしております。


[担当窓口]
株式会社ゲッコー・アンド・カンパニー GEIGER-JP 被災地支援募金担当
E-mail:relief@redstar.co.jp





[ 第一便 ]
2011年4月3日 福島県災害対策本部 物資班様へ
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3463-6387-9186

[ 第二便 ]
2011年4月5日 宮城県岩沼市役所 都市計画課様へ
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3442-7070-3501

[ 第三便 ]
2011年4月8日 防災航空医療支援の会様へ
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3442-7070-3560

[ 第四便 ]
2011年4月30日 くすりや おざぶぅ 仙台駅前店様へ
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3463-6387-8851

[ 第五便 ]
2011年4月30日 ㈱Bamboo forest様へ (福島駅)
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3463-6387-8840

[ 第六便 ]
2011年5月26日 ㈲西部自動車整備工場様へ (福島市)
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3463-6370-5100

[ 第七便 ]
2011年5月26日 ヤンマー農機販売㈱ 東日本カンパニー様 (郡山市)
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3463-6370-5096

[ 第八便 ]
2011年6月4日 ふくしま除染委員会様 (郡山市)
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3469-4796-7306

[ 第九便 ]
2011年6月13日 福島県歯科技工会 福島支部様
ヤマト運輸問い合わせ伝票番号 3469-4796-7391




㈲西部自動車整備工場様 より設置の写真を頂きました。



福島県 原子力安全対策課 様より、御礼のお手紙を頂きました。




防災航空医療支援の会様より、御礼のお手紙を頂きました。



仙台駅 おざき薬局壮快館店様にて、リアルタイムモニタリングを開始しました。
DoseRAR2で測定しています。



福島駅 パセナカ・ミッセ内のフレッシュジュース専門店 MaiMai様にて、リアルタイムモニタリングを開始しました。
DoseRAE2 で測定しています。